デッキレングス?

久々にちょっとだけノーガキです。

デッキレングスって知ってますか?
ま、そのまんま、サーフボードのデッキの長さなんですが、

サーフボードにはボトムとデッキの長さがあって、それぞれ違います。

121222dl2.jpg
(近年のロングはロッカーが強いので、デッキとボトムの長さの差が以前よりあります)

弓矢をイメージしてもらえると分かり易いんですが、
弓の部分と弦の部分の長さが違うのと同様で、
サーフボードの場合弓の部分がボトムレングスで、弦の部分がデッキレングスとなるワケです。

でショートボードの場合、
例えば6'0"ってオーダーの板はブランクスのボトムで6フィートを測ってシェープすれば
その板のデッキレングスが何フィートだろうとその板は6'0"なワケですが、

問題なのはロングボードです。

ロングボードの規格の一つにデッキレングスで9フィート以上とありまして、
これを満たさないとそのボードはロングボードとは認められず、
その大会で使用することが出来ましぇん、

121222dl3.jpg
(こんな感じでデッキのノーズとテールの頂点を直線で測ります)

この規定に見事に引っかかってしまったらしいのがアビリティーサーフのK関くん、、

先日入ったオーダーが「9'0"1/8」となんとも微妙な長さ設定だったので、
オーナーのコシくんに確認してみると、
前回作の某yasシェープの板がその規定に引っかかりその大会でその板が使用できなかったとか、、

ぷぷぷ、、

いやいや、笑い事じゃないんですけど、その、、デッキで9フィートというのって非常に難しく、
その板のロッカー(反り具合)によっても変わってしまうし、、

でも今回作は大丈夫!
ほら、

121222dl1.jpg

これでダメだって言われたらその係のやつに、オレに連絡よこせ~って言っといてね!
へへ~

と、何かとめんどくさいロングボードの長さ規定のお話でした、とさ、、

Comment 0

Leave a comment