Adult Fish

大人の為のフィッシュっていうコンセプトで
数年前に自分用にシェープしたアダルトフィッシュモデル。
近年では改良を重ねこんな形に進化しました。

基本は昔風なアウトラインを最新テクノロジーで、というところなんですが、
その考え方が良かったのかどうか、このアダルトフィッシュを含め、
レッドスナッパー、スーパールーザー、イエローテール、といった、
レトロ系のアウトラインの今風シェイプなモデルはお陰さまでご好評頂いております。

で、今日シェープしたこれは更に今風のEPSで5プラグ仕様という、
このモデルを考えだした頃には考えもしなかったスペシャルアダルトフィッシュ!

前述の通りアウトラインも改良してあるし、かなり良さそう。
adf.jpg


で、今日はここでこういったややノーズ重心よりな板の扱いワンポイントアドバイスをちょろ。

「さあ、この波に乗ろう」と思ってパドルし始める時に、思いっきり前に乗ってパドルしてみましょう。
普通にパドルしたら刺さる位前に乗って胸を思いっきり反らせて刺さらないように、
で、乗れそうならそのままテイクオフ、
それでも乗れなそうなら胸の反りを抑えて更に前過重にって具合に、

前目に乗ってパドルする事によって、
前目な浮力と前目から入っているコンケーブの効力を十分に得ることができるし、
乗った瞬間いつもよりやや前目に立ってるので初速が速いというメリットもあります。

で、たったら~、そのままのスタンスで板をしごいて~~、、
スピード付けたら後ろ脚をデッキパッドまで戻してワンアクション!!
ってな具合に、、

これを体で覚えられると今までとは波に乗れる本数が格段に変わります。

あ、沖に戻るときはいつもの位置でパドルしてもらって結構ですよ、
いつもその位置じゃ、つかれちゃいますから、、

要は普段のパドルする位置とテイクオフ時のパドルの位置は違いますよという事。

ってなワケで、ちょっとしたコツのご説明させて頂きました。
是非よ~く理解して実践して下さいませ~!

Comment 2

2011.12.01
Thu
15:20

shigeru@build for speed  

いつもBlog拝見しています!
このパドルの位置と足の動かす位置すごく大事ですよね~!
以前のBlogにありましたトムカレンを見て、レッドビューティーの+最新テクノロジーなんか乗ってみたくなりました!

2011/12/01 (Thu) 15:20 | REPLY |   
2011.12.01
Thu
19:57

yas  

さすが、分かってらっしゃいますね!
レッドビューティーの最新テクノですか、
良さそうですよね、

体格のイイメチャ上手い奴に
ペラペラに薄いレッドビューティーを乗らせてみたい、、、

2011/12/01 (Thu) 19:57 | REPLY |   

Leave a comment