最近の傾向 Over drive編

久々サーフボードのノーガキです。

WTのここ2戦連続のブラジリアンの優勝で、
その勝ちに対する執念の凄さは分ったんだけど、
どうも納得いかなかったのが、技の深みみたいなところ、、

で、よ~く見てみるとトップでのエアアクションの前のボトムターンに違いがある事が解りました。

デーン レイノルズ(以下DRや)ジュリアン ウィルソン(以下JW)のボトムターンは
上記の方々とは種類が違って、レールが入ってる長さが長くトリミングしていないという、
しかもトップで派手なアクションをした後の悪い体勢からでも
ワンターンで次のアクションに繋げてるという、

トリミング無しでワンターンでトップまでいってる結果、
空中で回ってるのには変わりはないんだけど、
前者が横回転だとすると後者は縦回転みたいな、、

前置きが長くなったけど、この辺の違いってサーフボードがちょっと違うんじゃないかと、、

JWの板は解らないけど、
DRの板は明らかにノーズ30cmくらいからセンターにかけて「張り」がありますよね。
この「張り」があの粘りのあるターンの一要素になってると思います。

あの「張り」が無いと回転半径が小さくなるので
大きくドライブしたい時には1~2回トリミングターンしないといけなくなります。

自分自身ノーズに張りがあるアウトラインは自分用の板にも多く採用しています。

特徴を一言でいえばラインが多くなる、という事。
特にラウンドハウスカットバックは後半の伸びが違いますね。

最近は一時期より板全体の長さが短くなっているので、
そのまま短くしてしまってはただの「小さい板」になってしまいます。
その為この辺に工夫してるんじゃないかと思います。

しかも短くなった分前足が以前より前目にスタンスしてしまう為、
ここが狭いと具合が悪い場面が多々出てきます。

というワケでようやく本日の写真です。
odco.jpg

ノーズ30cm~センターにかけてファットなアウトラインを使用したオーバードライブ。

今年の初めくらいから少しずつこんな感じのオーバードライブにしつつあります。

最先端のサーフィンはいずれにしても、
日本の小波にもこちらの方が適してるのは明らかですよね。

ちなみにこの板のスペックは5'9"x46.5x5.3
パキパキショートはこんなカンジでど~でしょうか?


Comment 3

2011.10.29
Sat
19:25

TOSH  

いつもいつも、海に向かいたくなるサーフボードをありがとうございます
サーフボードが泣かない(笑)ようなライディングを心掛けたいと思っています(^^ゞ

2011/10/29 (Sat) 19:25 | REPLY |   
2011.10.29
Sat
20:45

yas  

お!これはこれは、涙もろいグーフィーフッターさん!
こちらこそ「板調子悪いっす」とか泣き入れられないように
気合い入れさせていただいてます。
これからもよろしくっす。
くっくっく。

2011/10/29 (Sat) 20:45 | REPLY |   
2011.10.30
Sun
12:19

鈴木康弘  

Re: ボードを作ってもらいたいのですが?

西谷様、メール返信したいのですが、アドレスが違うようで出来ません。
yas-surfboards@ka.tnc.ne.jpまで空メールいただけますか?

2011/10/30 (Sun) 12:19 | REPLY |   

Leave a comment