できちゃった

先日のREYKERに続いて今度はロングボードです。
11long.jpg
9'0"x21 1/4"x2 31/32"のEPSコンテストボード。
ざっくり言うと細くて厚いカンジです。

EPSロングを何本か乗り込んである程度分かった事は
厚い方がその特性を活かせるという事です。

ロングの場合その長さからどうしても板がベンドしてしまいますが、
厚くする事によってそれを抑えられるし浮力も増します、
しかも素材自体が軽いので厚くしても重くならない等。

これすなわちテイクオフが早くて動く板って事なんです。

で今年は去年のコンペボードよりかなり細くしてみました。
細くて厚いロングは数年前のテストでかなり動くことは実証済みなので、
そのリバイバルEPSバージョンってな板なワケです。

で話はかわって、JPSAのスケージュールもかなり決定しつつあります、
でも第一戦目の鉾田プロへのエントリーは正直迷ってます。

ま、理由はいろいろあるんですが、
自分なりにいろいろ考えて決めようと思っています。

いずれにしてもとりあえずこの板乗ってみまして、
んでまた細くて厚い板のフィーリングノーガキをこかせていただきますので、
それはそれでお楽しみにしてて下さいませ、、へへへ

Comment 0

Leave a comment