達人達#4

さあいよいよサーフボードも完成に近づいてきました。本日はサンディングの達人の登場です。

ここ最近はサンディングでフィニッシュするサーフボードが多いですね。
特にショートボードやロングプロやライダークラスはほとんどこのサンディングフィニッシュです。

サンディングとは硬化したレジンをサンドペーパーを使って、
シェーパーがシェープした通りに削りだしていくお仕事。

早い話がサーファーみんなサンディングした面で波を滑ってる事になります。
ですからこのセクションの良し悪しで板の性能はずいぶん違ってきます。
変な話サンディングマンが良ければ初心者シェーパーが削った板も結構乗れちゃったりするわけです。

んで今日登場して頂くサンディングマンのミカミさん。
SBCA0332.jpg
この人の仕事も素晴らしいの一言です。
ホントにシェープしたそのまんまを形に出来る数少ない達人ですね。
それだけにこちらも変なシェープは出来ない訳ですよ。
(変なシェープはしてないつもりですが)とてもやりがいがあります。

東北出身の彼はその技術はもとよりとても真面目な性格で、
いろんなファクトリーから引っ張りだこの様です。
それと余談ですが、かなり大食いなのに痩せてます(笑)

いや、これからもよろしくお願いいたします。

Comment 0

Leave a comment