20周年de

えと、かなりの私事なんですが、

この度私ども夫婦が結婚20周年を迎えまして、

記念に一泊旅行に出かけてまいりました。

kandyzagyosou.jpg
今回の宿泊先、坐漁荘のBARにて


ひとえにこれも皆様の支えがあったからこそと

夫婦で改めて感謝の気持ちをお伝えしたい次第でございます。


で、この機会に、よくいろんな人から聞かれることも多いので、

結婚20年を経て、ふりかえってみた

とりあえず20年(交際期間を入れれば27年)仲良くやらせていただいた

我ら流「夫婦のカタチ」や「シェーパーになるまで」のヒストリー的な

ことを書いてみたいと思います。



ま、その程度の歴史でこんな事書くと更なる諸先輩方に笑われてしまいそうですが、

30年弱だとこんな感じか位でサラッと読み流してくださいませ。

あ、あと「別にそんなのどうでもいいよ」っていう方はスルーしていただいて構いません。






huuhukurofune.png


まず最初に、

カカぁちゃんとはお互い23歳の時に交際をスタートして、

30歳で結婚しています。小、中学校の同級生です。


で、今現在我はシェーパーというやりがいのある仕事で生活させていただいてますが、

今に至るまでには何度かの決断を強いられてきました。




25歳の時オヤジとケンカしてLMを飛び出てからフラフラと遊んでましたが、

そのうち金も尽きて仕事をせざるを得なかった時に

仕事として、やってみたいと思い立ったのがシェープ業でした。



しかし当然ながらいきなりサーフボードをシェープしてそれが金になるワケでもなく、

ましてやズブの素人がシェープなど出来るワケがありません。



そこで思いついたのがサーフィン生涯の師匠であり、我がリスペクトする

チビ太さんこと小林正明氏にシェープを教えてもらうという事。


図々しくもシェープを伝授してくれと頼み込み、

それを快く受け入れてくれた師匠の働く湘南の工場に通う日々が続きました。


が、当然これでは収入はないので

仕方なく宅急便や土木業のアルバイトをしながら空いた時間に

湘南に通うといったような日々で、

当初目指していたシェーパーという目標は思ったより遠いものとなっていました。



やっぱ金がなけりゃ何にも出来ね〜んだなってわからされて、

さらにバイト先のヤマト運輸から「正社員にならないか?」との誘いもあり


こりゃ〜シェーパー諦めてサラリーマン金太郎かと思ってた時に、

当時まだ彼女と言う立場だったカカぁちゃんは

「康弘が本当にやりたい事は何?夢を叶えたきゃ覚悟を決めて、シェープ一本に絞るべきだと思う」

とかなりリスキーだけど夢のある一言のおかげでシェーパーになることができたのです。


もしあの時ヤマト運輸に就職していたら、yas Brandは無かったワケですし

自分自身も今ほど仕事から得る悦びみたいのものを感じる事は出来無かったと思います。

ま、これはエピソードの一つですが、、


彼女はいつの決断の時も妥協がない方の選択肢を選ばせてくれました。

それは必ず他の選択肢よりリスキーであるにもかかわらず、

自分に正直であれという事だと思います。


もちろんリスクがあるワケですから失敗する可能性もあります、

でもそうしたらやり直せばいいだけだと、

妥協して本心ではない選択をして後悔するよりよっぽどイイ…と。


無難な選択をしがちな我には無いモノを持っていました。


で、シェープ業もだいぶ安定してきた頃からロングボードの競技に出場するようになりました。

アマチュアの草コンテストから始まりプロとして引退する最後まで

カカぁちゃんもいつも一緒に試合に出かけ、

その場その場でのアドバイス出し、

そのリスキーな方を選ぶカカぁちゃんの作戦で

最終的にはプロロングランキング2位という地位まで得る事ができました。


まぁ、この頃にはカカぁちゃんの言う通りにやった方が何でも上手くいくってのを実感してたので、

大してサーフィンの知識が無い人からのアドバイスでも素直に聞く事ができてたワケです。



そんなカカぁちゃんですが、いざ自分の事となると決断にかなり悩む様です。


カカぁちゃんは6年前にRITA promotionという

コンサルティング会社を立ち上げ、

順調に軌道に乗せ、4年前からは株式会社として法人化させました。


そのタイミングで我も出資し、

株主となり取締役として、マリンスポーツ事業部を増設し、

種類の違う業種を1つの会社て経営しているワケです、


170720fuufu1.jpg


付き合い始めた当初カカぁちゃんはリクルートじゃらんの現地スタッフとして働いていました。

持ち前の感性と勤務年数も相まってかなり安定したイイ状態にいましたが、

それこそ本人が「本当にやりたい事は何?」と考えた時に出した答えが「独立」でした。

でももし失敗したら、旦那だけの収入でやっていけるんだろうか?

ってトコでかなり悩んでいました。


そこで我はここは一発かなりリスキーですが恩返しのつもりで「独立」を勧めました。

いざとなったら死ぬ気で働きゃイイし、ま死ぬ事はねぇだろうし、

なによりカカぁちゃんなら必ず成功すると思ってたし、


そんな始まりから今、皆さまの支えのもと、

お互いを応援し合い、お互い好きな事を仕事にできています。


起業後もカカぁちゃんが迷う選択(社長ですから以前より少し保守的になったのかも)の時は

今度は我が一発勝負的な選択肢をチョイスする様にアドバイスする様になり、

今の所結果オーライでして、なんか我自身も思い切った決断ができる人間に近づいたかな?

っていうここ最近です。


リスキーに見えたり一発勝負的に見えることを選ぶ時、

自分に生まれるものが「覚悟を持ち、決意する」気持ちだと思います。



で、これ何が言いたいかと言いますと、

夫婦で大切な事というのは

相手の才能や長所を見いだし

お互いがそれを開花させてあげる様にしてあげる事だと思います。


どんな人にも「長所」はあります、

それを極限まで引き出させるのも、つぼみのままでおくのも

夫婦に於いては相手次第だという事。


夫婦でお互いを応援しあうのはすごく相乗効果があって、

イイ「気」が流れるし、

何たって最初は「惚れた腫れた」で一緒になってるワケだから、

そうしないテはないと思います。



そして今、我ら夫婦はお互いの共通の目標を見つけて

それに向かって新たにお互いを応援し合っている次第です。


夫婦生活において自分にはできない事をやってる相手に対して

Respect(敬意)を持つ事が大切で、

そういう心があればなんでも上手くいくっていうのが

夫婦のパワーだと思います。


そして晩年は好きな時に好きな所に2人で行っていたウチの親父とお袋の様な

チャーミーグリーンな老夫婦を目指し精進する次第でございます。




あと、こんな感じで過去を振り返ってたら思い出したんですが、

今思えばまだまだとんでもないシェープだった開業時の我の作品をオーダーしていただき

文句も言わず乗ってくれてた宇佐美の諸先輩がたをはじめ、宇佐美ローカルの皆さま

ありがとうございました。

改めて感謝です。


今でもまだまだですが、

皆様のおかげで当時よりはイイサーフボードを提供できてるかなと思います。


シェープしてる時に各々のお客様のサーフィンの癖とかをイメージしながら

その人のための1本を生み出す仕事に悦びを感じます。


ロングボード閉業に伴いこれからますますマジックなショートボード創りにフォーカスしていきますので、

ドゾよろしくお願い致します。


170720fuufu2.jpg



というワケで図々しくもyas Brandと我々夫婦のヒストリーを紹介させていただきました。

まだまだ未熟者の二人ですがこれからもご支援のほどをお願いいたします。




あ、あとその20th Wedding Anniversaryの様子をインスタにUPしておきましたので

よろしければどじょう。







せっかく真面目な話だったのに、最後の動画はウケ狙いな締めで、、

へい!

Comment 6

2017.07.20
Thu
20:18

リョウマ  

ご結婚、20周年おめでとうございます!
素晴らしい関係だと思います

2017/07/20 (Thu) 20:18 | REPLY |   
2017.07.21
Fri
09:52

yas  

To リョウマさん

ありがとうございます。

リョウマさんちもご家族仲良しじゃないですか〜、

夫婦も家族も仲良しが一番ですよね。

2017/07/21 (Fri) 09:52 | REPLY |   
2017.07.21
Fri
09:52

あかちょうちん  

結婚20周年おめでとうござい🎉
鈴木夫婦 素敵過ぎます✨✨✨
トンチンカンな佐藤夫婦ですが、今後ともお付き合いお願いしたいと思います(^^)


2017/07/21 (Fri) 09:52 | REPLY |   
2017.07.21
Fri
20:00

yas  

To あかちょうちんさん

ありがとうございます。

いやいや、佐藤夫婦こそ夫婦揃って🏮あかちょうちんで最高じゃないですか!

これからも家族共々よろしくお願い致します。

2017/07/21 (Fri) 20:00 | REPLY |   
2017.07.22
Sat
03:42

tom mama  

love & respect each other💕

ありがとう😘💕
私も同じだよ。
そして、まわりの皆に感謝だねっ💕
早く3つめの夢を叶えようね🌈✨

2017/07/22 (Sat) 03:42 | REPLY |   
2017.07.22
Sat
16:08

yas  

To tom mamaさん

こちらこそ27年間ありがとうございます。

これからもお導きのほどよろしくお願いします。

❤️

2017/07/22 (Sat) 16:08 | REPLY |   

Leave a comment