ブラシ完了

いやいや、毎度の私事で申し訳ないんですが、

昨日、「ってなワケでの湘南ミッション」で、

先日シェイプが終わった我のニュー板が、エアブラシが完了していたので

ちょろ、、



久々にお好みの「スプラッシュ柄」にしてみました。

newitan.jpg

newitad.jpg

これにカーボンとディケール(マーク)が入るとまたカンジが変わるので、

どうなるかまた楽しみです。



この後フィンプラグをONして、ラミネート、ホットコート、サンディングの各工程、

各セクションの達人達の作業を経て仕上がるといった具合です。

laminate.jpg
こちらはラミネートを待つサーフボード達。



で、これは今回我の板(EPSのサンドフィニッシュ)の場合の作業行程で、


これがウレタンのポリッシュ仕上げだったり、

レジンカラーを施したロングのシングルだったり、

FCSのX2であったり、、ツインのグラスオンだったり、、


その板によって作業行程も日数も色々変わってくるワケです。




職人が造ったサーフボードって正直高価ですが、

こうやって工場でその一つ一つの行程にその道のプロの手が施されていて、

1本のサーフボードが出来上がっていくことを考えると、

機械で作ってる量産型のそれとは違うというのも分かっていただけるかと思います。


いずれにしても、近いうちに出来上がるマイブランニューボードに

いい歳こいて、ワクワクしているおじさんでございます。


いや〜サーフィンていいですね、、

くくく〜。





Comment 0

Leave a comment