カリフォルニアでは

いよいよ梅雨明けした模様で本格的な夏の始まりなワケですが、

相変わらず波はさっぱりありませんですね。


そんな中、海の向こうのカリフォルニアはハンティントン ビーチでは

サーフィン業界のNo1ビッグイベントである「VANS US OPEN」が始まりました。

usopenss.png

このイベントはWCTではないものの賞金総額が世界一(多分)で、

昨年は大原 洋人プロが日本人初のメジャーイベント優勝というスーパー快挙を成し遂げた大会でもあるので、

知ってる人もたくさんいると思います。


WQSツアーの中でも数少ない10000グレードといって

最も多くポイントがゲット出来るうえに、賞金も世界一の大会なので、

クオリファイを目指す上位QSサーファーと、CTサーファーもこぞってエントリーしてくるという、

見方によってはかなり面白い大会です。


しかも波は我々が普段見慣れている感じのビーチブレイクなので、

世界のトップサーフアスリート達がこのテの波をどう乗るのかってところも見どころの一つで、

毎年欠かさず観戦しています。


で、話は戻りますが、前述の大原プロは既にR3までを1位で勝ち上がっていてかなり好調な様子です。


そしてもう1人気になるサーファーであるロコボーイのカノア イガラシ選手もR2をぶっちぎり1位で勝ち上がってます。


というワケで今日はこの二人のヒート中の動画を貼っておきます。







他の選手のライディングが入ってないので比較できませんが、

この二人のここの波の攻め方は群を抜いています。


見方によっては、よくサーフィンしに行くATGWに似てる感じなので、

とても勉強になりますよ。


というワケで、カリフォルニアの熱いサーフィンに刺激されたオヤジはとむを誘って昨日もまた行っちゃいました、

ここ、

tomkawazu160727.jpg

現場はキッズのスーパーセッションで、伊豆キッズは勢揃いの湘南からはモンノジョウくんまで来伊豆していて、おジイは御呼びでなかったですが、

とむは頑張ってました。

へへぇ、、


Comment 0

Leave a comment