くらべてみると、

いつもはシェイプが終わるとすぐエアキャップに包んでラックに置いとくんですが、

偶然2本ともハダカの状態で揃ったので記念撮影してみました。

ls1.jpg

ls2.jpeg

2本とも人気モデルのFlatter StickとWhale SharkのEPSです。

9'1"と6'0"です。


で思ったのが、ショートボードとロングボードのフォームの量の違いです。

海で見れば形や大きさが違うのは素人でもわかることですが、

実際こうやってアフターシェイプのブランクスを重ねられるのはシェイパーのみです、


いや、これだけ浮力の違うものが、同じラインナップに居たらそりゃ〜もめますね。


お互い得意なコンデションがあるのでそういう時は弱者に譲る心を持ちたいですね。


ん〜両方シェイプする我には何も言えましぇんが、

譲り合う心が大切だと思いました。

はい。


Comment 0

Leave a comment