New Model

以前から何回か書いてますが、

お客様からのオーダーで新しいモデルが生まれるって事がよくありまして、

今回も例に漏れずソレです。


で、今回はロングボードのノーズライディングに特に長けているモデル誕生のお話です。


我自身プロのロングボーダーとしてやってきた経緯の中で、

俗に「マニューバー系」と言われてましたが、

これは元ショートのプロとかいうレッテルがそういうイメージを作り出したもので、

自分自身凄く嫌いな表現でした。


実際ロングボーディングで一番好きだったアクションは

テイクオフしてすぐストールからのクイックハングテンとか、

ノーズライドからのステップバックしてロールインとか、

カットバックから立ち上がり際のノーズライドで隙を見てのハングテンとか、、

ノーズをかなり意識したライディングを研究していました。


で、そのノーズライディングですが、これが突き詰めていくとかなり奥が深くてですね、、


トロい波でタラタラノーズに足を掛けてるのも、

カールでノーズのレールを入れてちゃんと引っ掛けてくるのも、

戻る時にすり足で戻るのも、

クロスステップで戻るのも、

2歩で行くのも4歩で行くのも、


全部ノーズライディングなワケですよ。




ま、そこまでいかなくてもちょっとロングに乗れるサーファーだったらノーズに立った時の景色って見てみたいですよね。



で、そんなうるせえ事どうでもいいから簡単にノーズライディングできるモデルが今回作のコレ、

whaleshark1.jpeg

whaleshake2.jpeg

命名:Whale Shark Model(ジンベエザメ)

その形通りかなりベタなネーミングですが、

これはかなりノーズライディングには長けてるモデルだと自負しております。


以前、故ドナルドタカヤマ氏のピンクのナンチャラっていうやつに乗せてもらった事がありまして、

その時にビックリしたのがそのノーズライディングの簡単さ、、

その時に思ったのが「ノーズライドはこんなに簡単に出来ちゃダメだろ」っていうのと

「こういう形にすれば誰でもノーズライド出来るんだな」って事。



そのピンクの云々モデルにyasエッセンスを注入させていただいたのが

今回のWhale shark Modelでして、

自分の中ではかなり名作なロングボードでございます。


ただこれは小さい波限定でして、

大きい波やホレた波でのノーズライドは逆にこのノーズ幅が邪魔になってワイプアウトの原因になりますので、

そのような波にはそれなりの細めノーズのロングと各ライダーの技術が必要になります。


ってなワケで久々ロングのノーガキこいちゃいましたが、

我自身もう5〜6年ロングには乗ってないんで、

このモデルでもノーズライドできないかもしれないですね、、ひ〜〜。


なので、一番得意とするフィッシュとかオルタナ系の板のテスト動画を一丁。。



ま、こんな感じで、どのカテゴリーのサーファーもエンジョイという事で、

しぇ〜〜。


Comment 4

2016.05.26
Thu
14:11

ヒデ  

こんにちは

ジンベイザメモデルは、おいくらでオーダー出来ますか?
9’4希望です。

2016/05/26 (Thu) 14:11 | REPLY |   
2016.05.26
Thu
14:39

ヒデ  

先ほどは

初めましてでした!すみません。
weight75kg レベル中の中です。
宜しくお願いします。

2016/05/26 (Thu) 14:39 | REPLY |   
2016.05.26
Thu
20:23

yas  

ヒデさん、コメント&お問い合わせありがとうございます。
価格の詳細は明日中にメールの方に返信いたしますので、
少々お待ちくださいませ。

2016/05/26 (Thu) 20:23 | REPLY |   
2016.05.26
Thu
22:39

ヒデ  

ありがとうございます

宜しくお願いいたします!

2016/05/26 (Thu) 22:39 | REPLY |   

Leave a comment