Brand New Wetsuits

え〜、お天気のイイ日が続いておりますが、

朝晩はめっきり寒くなりましたここ最近でございます。


そんなタイミングで届いちゃいました新しいフルスーツ!

長年にわたってサポートしていただいているHOTLINE WETSUITSさんより

hltomyas2151025.jpg

親子で新調でございます。

hltomyas3151025.jpg


まずおぼっちゃまは最もお求めやすい価格のLimited Editionのフロントジップタイプ。

hltomyas1151025.jpg

裏地に起毛タイプのAFM/comboをチョイスしても¥76’000ととてもリーズナブルです。

hluraji151025.jpg
AFMとは「温」「乾」「伸」「軽」全機能を備えたシリーズ、「最強の保温素材」を作るため
国内で流通するすべての素材から選んだ最強の保温素材。
今シーズンより4mm厚をラインナップ(HOTLINEカタログより引用)

しかもインナーネックが標準装備なので、保温性バッチリです。


で、OyageはHOTLINEのアイコンとも言えるMUSASABIシリーズのFUSIONをセレクト。

これは最近のフルスーツのセオリーとなりつつある
ノージップでネックインタイプというやつです。

着脱にややコツが要りますが、慣れてしまえばこれが当たり前になってしまうので、
ど〜ってことないんですが、

で、このタイプのイイところは首周辺からの水の侵入がほぼゼロということ、

なので真冬でもこの辺なら3ミリジャージでイケちゃいます。
(なんたって水が入ってきませんからね)

基本的に5ミリのウエットは着ない人種なので、
このタイプはとてもありがたいタイプでございます。



で早速そのニューウェットでサーフィンしてみましたが、

hitomhama151025.jpg

hlyashama151025.jpg

まだ時期的に早いのは分かってましたが、暑ぃ〜のなんのって、

サーフィンて寒い分には我慢できるけど、暑いとちょっとイヤになりますね、、

親子であち〜あち〜言いながらやってました。

その位暑かったっす。

それ程の保温性でございました。


ま、真冬用に作ったので、

これで真冬のあの寒さがちょっと楽しみな気がしないでもないような、、

そんな気にさせてくれるおニュ〜のフルスーツでございました。


で、今回のウェットスーツ達の事、気になっちゃたって方は、、、

こちら→ HOTLINE WETSUITSからホームページに飛べますので

チェケらしてみてくださいませ。

老舗ブランドのファクトリーマンズメイドな暖かいんだからウエットスーツをこの冬是非!


Comment 0

Leave a comment