Hospitalized Diary Part 4

てなワケで、昨日からのつづきですが、

その前に本日の波、は、

フラットでした。

何にも波ないんで写真も撮るの忘れました、ので、

昨日の夕方のおぼっちゃまの写真です。

tombpr151008.jpg

昨日の日中は最高なコンデションでしたが、夕方にはしゅ〜〜っとサイズダウンで、

Bライツでこんなもんでした。

デカくなり方も早かったけど、サイズダウンも早い今回の台風でございました。

明日からはまたスモールサーフな日が続きそうでございます。

というワケで本日の波でした。


では昨日からのつづきをどうじょ〜。

byousitu3.jpg

翌朝6時頃看護師が来たので「まだ起きちゃダメ?」と聞くと
「まだです、先生の許可が出るまで」とのこと、
結局起き上がり許可が出たのは翌朝9時頃、

傷跡のチェックをしてからチ○コ管を着けたまま歩行練習、
歩けるようであればいよいよ第4関門の「チン○管抜管!」

これも経験済みだけど、これもかなり痛い!という記憶があるのでかなりビビってたけど、
やってくれた看護師がとても上手くて、なんか話をしてる間にキュッと抜いてくれました、
でも思わず「うっ!」と声が出る程度の痛みはありましたが、、

で、ようやく朝食です。味が物足りない病院食だけど、美味いのなんのって、、
なんたって身体中に管が入った状態から全て抜けて1日ぶりの自由感!でのお食事、
改めて健康のありがたさを噛み締めながら食べました。

byouinnsyoku3.jpg

その後が最終関門、「抜管後の小便」、
前回の手術では(鎖骨骨折で25歳の頃)痛みとしてはこの第一回目のお小水放出の際に
尿道内ついた傷に小便が当たる痛さが一番痛かったのを覚えているので、、

これもかなりビビりながら慎重に、
立ったまますると痛みで立ってられなくなる経験をしていたので、
今回は便座に座ってチビチビ出す作戦で、、

これが功を奏したのか、かなりしみるものの前回ほどの痛みは無く、無事終了、
2回目からは徐々に痛みは無くなっていくのは分かっていたので、
その後は気をつけながらの排尿で段々元通りになりました。

これで全ての関門をコンプリート!
まだかなり疲労感があるものの、その日はできれば歩いた方がいいとの事だったので、
病棟内を散歩したり、一般外来病棟に行って入院患者オーラを放ちつつ
売店で買い物したりして過ごしました。

baitenn.jpg

この日の様子次第で次の日退院出来るかもと聞いていたので
頑張って健康の人アピールしていたせいかその日の夕方先生から退院許可がでて、
予定よりかなり早く退院する運びになりました。

でもこの日ちょっと左足首に違和感を感じていて
ひょっとしたら「とぅ〜ふ〜」か?とも思っていたんですが、
ま、無理な体勢もしたし、まさかな、程度で
また美味しく感じる夕ご飯を頂き眠りにつきました、

が、やな予感って的中するもので夜中その左足首の痛みで目が覚めました、
とぅ〜ふ〜発作発症です。

退院時間に痛くて歩けないと困るので、起床後、退院時間を見計らって
痛み止めの座薬を今回1度も管が入らなかった唯一の穴から注入!

そんなに重度のとぅ〜ふ〜ではなかったので薬もよく効き、
なんとかヨチヨチ歩きで退院することができました。


その日は湘南一帯イイ波で、
帰りの車から見た七里ガ浜ではたくさんのサーフィンの方々で賑わってました。

天気も良くてキラキラした景色をボ〜ッと眺めながら、
これからはもっと体を大切に生きていこうと思ったのでありました。

あ〜健康って本当ありがたい。

いや、マジで、

sitirigahama.jpg

最後に、

自分自身この病気を患って手術に至るまで、
同じ経験をした方の体験記、ブログ等でかなりの勇気をいただきました。

この不整脈で苦しんでいる方は意外に多く、
恐怖感から手術に踏み出せない方もたくさんいらっしゃるようです。

あまり無責任な事は言えませんが、個人的な意見を言わせてもらえれば
不整脈で悩んでる方は投薬ではなく手術をお薦めします。

年々技術も上がってきてるようですし、
高橋先生以外にも名医と呼ばれる先生は日本全国にいらっしゃいます。

自分で納得できる先生を探して、思い切って手術した方がいいと思います。

思ってるよりも楽に済みますし、何よりやった後のすっきり感が違います。

一生薬で誤魔化しながら生きていくよりはずっといいと思います。

「案ずるより産むが易し」大丈夫です。

何かの縁でこの記事にたどり着いた同じ苦しみで困ってる人たちの勇気に
少しでもなれたらと思い、ダラダラと作文書いてみました。

caselfie.jpg

おしまい。。


おまけ、

今回お世話になった「神の手」高橋淳先生が
以前TVにフューチャーされた時の動画を貼っておきます。

25分程度でちょっと長いですが、時間のある方は観て下さい。
不整脈とカテーテルアブレーションの事がよくわかります。





Comment 2

2015.10.14
Wed
14:07

ikeno  

手術の成功と退院おめでとうございます。

随分(というかかなり)大変なことだったのですね。

早い回復とサーフィンへの復帰をお祈りします!

2015/10/14 (Wed) 14:07 | REPLY |   
2015.10.14
Wed
19:59

yas  

Ikenoさん、ありがとうございます、
ご心配をおかけしましたが体調もかなり回復して
今週末にはサーフィン復帰できそうです。
まずは無理せずOhana Modelでぼちぼちやろうと思ってます^^

2015/10/14 (Wed) 19:59 | REPLY |   

Leave a comment