Hospitalized Diary  Part 1

いやいや、久しぶりの投稿でございます。皆様お元気でしたでしょうか?
我は手術も無事成功して自宅で療養中でございます。

台風もイイ感じで接近してきて、波もボチボチ上がってきてる様ですが、
医師から2週間はおとなしくしてなさいと言われているので
じっと我慢の最中でございます。

で、今回からこの病気の発症から今日までを数回に分けて投稿してみたいと思います、
興味ない方はスルーしていただいて結構ですが、
自分の中ではいい意味でなかなか体験出来ない事だったので
せっかくなんでブログに残したいと思いまして、、へぇ、

では、はじまりはじまり。


uoturi.jpg


不整脈の手術、いわゆる「カテーテルアブレーション」というヤツをやってまいりました。
脚の付け根と首からカテーテル(くだ)を数本心臓まで入れて
悪い部分を焼却するという治療法です。

で、そもそもこの不整脈というのはどういう病気なのか簡単に説明しますと、
読んで字の如く脈が整っていないワケで、
発作が起きるとかなり心臓がバクバクして、ひどい時はちょっと人と話せない程で、
あとたまに脈が飛んで何秒か心臓が動かなかったりします。

それで何が悪いかというと(それだけでもかなり悪いんですが)
心臓の動きが不整なので血液が澱んで血栓が出来やすく
将来的に脳梗塞や心筋梗塞になる可能性が通常の人に比べてかなり高くなるという事です。
あの長島元巨人軍監督も不整脈が原因の脳梗塞だったとの事。

あとこの病気の厄介なのは自覚症状がない人もいるらしく
長島監督も自覚症状がなかったらしいです、、
幸い我の場合自覚症状があったので発見して治療する事ができたというワケです。

yuuhiwave.jpg

で、この症状実は25歳位の頃から自覚してたんですが、
自分のドキドキ具合を人に説明するのって上手く伝わらなくて
(人間誰でもドキドキしますから、「俺もドキドキするよ」って言われちゃえばそれまでで)

「あ~みんなドキドキするんだな~」位に思ってて
そう思ってるうちに1日位で収まってしまっていたので
若い頃はそんなに気にしていませんでした、

が、歳をとるうちにその頻度が増してきて症状も重くなり収まるにも日数が掛かるようになり、
「いや?これいよいよおかしいぞ!?」と思ってた矢先、
発作を発症中に自宅で意識を失って倒れてしまいました。

ほんの2~3秒ですぐ意識は戻ったものの今までに感じた事のない恐怖感を憶え、
すぐカカぁちゃんに病院に乗せてってもらい、この病気が発覚したというワケです。
それが今年の4月。

tennteki.jpg

で話が前後しますが、この病気の直接的に恐いのがこの「意識を失ってしまう」という事。
前にも述べたように脈が飛ぶのでその脈が飛んでる間が5秒以上だか続くと
脳に血液が行かなくなって意識を失ってしまう様です。

これがもしサーフィン中に起こってしまえば溺れて運が悪ければ死んでしまうし、
車の運転中でも運が悪ければ死んじゃうし、、
さらにそのまま他の車や登校中の子供の列なんかに突っ込んだ日にゃ~、、、

考えただけでもゾッとします。。

そんなこんなで絶対に治さなきゃいけないこの病気の治療に入ったワケですが、
その治療法は大きく分けて2通りあって、一つは投薬療法、薬を飲み続けるということ。

最近ではいい薬が開発されて人によってはこれでピタッと止まる人もいるそうですが、
薬ですから根治してるワケではなく、
だんだん効かなくなって病気が慢性化してしまう可能性もあり
(慢性化した場合手術しても根治率がかなり下がるそうです)
もちろん一生飲み続けなければならないし、そうなると薬の副作用もかなりあります。

medecine.jpg

で、もう一つの治療法が手術です。こちらは成功すれば根治できるワケです。
が、冒頭でも書いた通り、開胸手術ではないものの心臓にヤケドを負わせて
悪い回路を断ち切るというものですから、当然リスクがあって、
焼き過ぎれば心臓に穴があいてしまい、生焼けだと治らないという、、

あと一番のリスクは手術中に血栓が飛んでその場で脳梗塞になってしまったり、
動脈を傷つけてしまい内出血をおこして緊急開胸手術になってしまったりと、、

まあその他諸々の合併症があって、考えれば考えるほど恐くなってしまい、
当初はとりあえず薬で様子見ようか~って思っていました、が、

その甘ったれた考えを一気に手術しようと決意させてくれたのが、
今回の手術をしてくれた「神の手」こと高橋淳先生でした。


Part 2へつづく、、


Comment 3

2015.10.07
Wed
06:35

kazz  

となり町のジジイでございます。
無事のご帰還おめでとうございます。まずは、無理の無いようお身体ご自愛下さい。1日も早い復活を、お祈りいたします。

2015/10/07 (Wed) 06:35 | REPLY |   
2015.10.07
Wed
18:24

マー  

鵠沼のオヤジーです。
大事にして下さい。
また一緒にさーしんして下さい‼️

2015/10/07 (Wed) 18:24 | REPLY |   
2015.10.07
Wed
19:00

yas  

Kazzさん、マーさん、お見舞いの言葉ありがとうございます!
皆様からの言葉が本当に励みになります。
焦らずに復帰していくつもりですのでまたよろしくお願い致します。

2015/10/07 (Wed) 19:00 | REPLY |   

Leave a comment