すごい写真、、

ん~と、これは、分かる人にしか分からないすごさなんですが、

かなりすごいです。

1973年に銚子で行われた第8回全日本サーフィン選手権でのひとコマ、

kobayasizenke.jpg

タンデムしてる2人は我のショートボードの現役時代のシェイパーで、

手前が小林 正明氏,、後ろが善家 誠氏

小林氏シェイプは中学生から、善家氏シェイプはプロ2年目から3~4年程愛用させていただきました。

2人とも独自のシェイプ理論を持つ素晴らしいシェイパーです。

で、小林氏は日本人で初めてパイプライン マスターズに招待された人、

善家氏は世界ランキング日本人最上位の確か27位(現在だったらCT選手です)

で、さらに我は小林氏にシェイプを教えていただきました。


あとまだこの2人の偉業はたくさんあるんですが、

それを書いていったらキリがないんで、この辺にしときますが、

とにかくすごいんですよ、これ、、

でもやっぱ分かる人にしか分かんないんですよね~。

う~。

Comment 2

2015.05.09
Sat
01:45

うらたに  

へ~善家さんなんだ~。

後ろは康弘かと思ったよ。胸から肩のあたりとか、右腕の開きかげんとか似てない?

2015/05/09 (Sat) 01:45 | REPLY |   
2015.05.09
Sat
22:33

yas  

うらたにさん、いや~善家さんと間違えられるとは光栄ですね、でももし後ろのライダーが我だったらそんなに凄い写真じゃないですから~((笑))

2015/05/09 (Sat) 22:33 | REPLY |   

Leave a comment