城村丸 #2

またまた城村丸より釣果の写メールです。
まずは城村丸の機関室長ひでやさんゲッツのカツオ!
katuo.jpeg
4.2キロ!なんだけど、写真だとそのデカさが分かんなくて残念ですね。
これ実物を見たけどかなりデカイ!っていうか太い!
鰹の場合そんなに体長のある魚ではないので、太さ勝負みたいな所あります。
できれば断面のショットが欲しかったですかね。
桜島大根みたいでした。

お次はこれkaiwari.jpg
カイワリです。これアジの親戚みたいな魚でかなり美味!
すでに干物寸前状態ですが、うまそ~なのでアップしました。

最後はこれamadai.jpg
アマダイです。この魚が釣れ始めると冬だな~って感じになりますね~。
この写真だとよく分かりませんが、とてもカワイイ顔をしてます。
オレが知ってる魚ではコイツが一番カワイい顔です~ウッヒャッ(さかなクン風)

てな訳で今日は城村丸の釣果ですが、
最近成績良いみたいなんで
この辺で城村丸も釣果ブログでも立ち上げたらど~ですかねぇ?

Joumura Timesとか
Joumura Journalなんてどお?

Comment 1

2009.11.24
Tue
16:23

だるま  

トロガツオ

実は、このカツオ1週間程前に釣り上げたのですが、本来であれば市場に出すはずがその次の日が市場が休みだという事で船長のもりさんが、食っちまおうと言い出しそのときの話を少々。LMsurf desiginは、PM5時を過ぎると、仕事を終えたチームの若い衆で赤ちょうちん化しています。しかしその日にかぎって集まりが悪く板長のはるさんが顔を見せず、皿洗いのボッサンに任せる訳にはいかず大物だけに自信がないと言っていた副板長のシューチョーにさばいてもらう事にした。半身は刺身に半身はタタキにする事にした。さばき始めると遅れて板長のはるさん登場!!これで一安心。知ってる人も居るかもしれませんが、魚の種類によっては通称イシと呼ばれる刺身にしても焼いても美味しくないものがある。これは魚に個体差があり、包丁を入れるまで判らず見た目では判断できず、内心心配していた。しかし切り身を見たとたん安心した。おぶしとめぶしを間違えるような脂ののり方だった。まず一口食べてみた。激ウマ!!なんと、トロガツオだった。4キロオーバーのカツオには、トロガツオと言うカインドがあり、まさにそれであった。次にタタキをパクリ。これもまたウメー。若い衆もウメーウメーの連発。船長のもりさんも、これはウメー。と褒めるほど。しかしながら、このカツオを最後にヤローども南へずらかってしまいました。今では、冬の名物アマダイに出漁しています。底物五目でカイワリ、ヒラメ、マダイ中心で好調です。出船予定、料金はお問い合わせください。
以上、城村丸機関長だるまでした。

2009/11/24 (Tue) 16:23 | REPLY |   

Leave a comment